熊本地震復旧工事は、県の立ち入り検査も終了し、残すところ表花壇の仕上げのみとなりました。思い返せば、昨年3月までに院内改装を終え、いざ4月から新生ゆのはら産婦人科医院出発としようとしていた矢先の熊本地震、全てが破壊されてしまいました。しかし、沢山の方々の支援のおかげで、一日も休まず本日まで診療を続けることが出来ました事に、ここで心より感謝申し上げます。加えてこの際は、スタッフの充実、入院のお食事の充実を図り、そして従来より行っておりました産後育児支援も、「産後」だけでなくその先の「乳幼児時期」育児支援として皆様のお手伝いをさせていただきますので、今後もどうぞ宜しくお願いいたします。